男性が風俗に行くときに持つ悩み

お腹が出ている

風俗に通う男性には、悩みを抱えている方もいます。
中には、それが原因で好きな風俗に通えなくなってしまったという方もいるかもしれません。
風俗好きな男性にとって、風俗に行けなくなるというのは死活問題。
性欲が溜まるのはもちろんですが、同時にストレスも溜まっていき、健康によくありません。
できることなら悩みを解決し、風俗で思い切り楽しむのが一番です。
そんなあなたのために、風俗に通う男性が持っている悩み、その解決方法をお伝えします。

風俗に通う男性が良く持つ悩みとして、まず「お腹が出ている、太っている」というものが挙げられます。
自分の体が醜いのではないだろうか…そう考えて、風俗に行けなくなったり
行っても体型を気にしてしまってプレイに集中できなかったりするわけです。
これに関しての解決法は一つ。
ダイエットをすることです。
食事はしっかり摂りつつ、運動をして痩せましょう。
食べないダイエットは、精子量の減少やEDの原因にもなるので、絶対にやめてください。

童貞である

童貞であるということも、男性が抱える大きな悩みです。
セックスをしたことがないというのは
男性にとっては大きなディスアドバンテージに感じてしまいますし自信をうしなってしまいます。
これの解決策は、「セフレや彼女を作ってセックスすること」それにつきます。
しかし、付け加えると、風俗嬢側は「童貞」ということにあまり不快さを感じたりはしません。
むしろ、年齢が若ければかわいがってもらえるほどです。
注意点としては、「自分が童貞であることをしっかりと伝えること」。
童貞にもかかわらず、見よう見まねで背伸びしたプレイをすると、嬢が痛がったり、不快に思う場合もあります。
童貞であることを伝え、嬢にリードしてもらうのが得策です。

早漏である

風俗に通う男性がよく持っている悩み、最後にご紹介するのは「早漏である」というもの。
早く射精してしまうというのは、男性の視点からするとなんだか恥ずかしさを感じてしまいますよね。
これに関しては、「風俗に行く前にオナニーをする」、という解決策がありますが個人的にはお勧めできません。
本当に気持ちのいい射精ができなくなってしまうからです。
それに、風俗嬢は男性の早漏を不快には思いません。
むしろ、自分のプレイがうまくいった、と嬉しく感じるほど。
風俗遊びにおいて、早漏はいけないことではありません。
思い切り風俗を楽しみましょう。